三宮駅徒歩5分リラクゼーションエステルーム Belle


ボディメイク・美ファスティング

ボディメイク


補正下着はスタイルアップやスリムアップに持続的な効果がなければ意味がありません。そこで常時身に付ける補正下着は着心地がとても大事なのです。
当店では人気下着『LALA(ララ)』の販売店としてお客様にオススメしております。

まずは試着してその質感をご実感下さい
あなたの身体にあった最適な下着をご提案します

LALAの特徴

着けているだけで変身できる脅威の補正力!


普通スタイルUPと聞くと、何か運動や筋力UPをしなければなりませんよね?
そう、皆さんの体は年齢と共に重力でどんどん下がってしまうのです。
それを手軽にしたいならLALAシリーズが最適です。
体の贅肉を見事に抑え必要なところに持ち上げるその脅威の補整力には圧巻です。
また着ていれば着ているほどスタイルUPに最適!
7か月後には着用しなくてもー5cm以上細くなった例も多数あります。

下着でエイジングケア!健康的に瞬間補正


「足先が冷える…」「夕方になるとブーツがきつくなる…」
LALAは女性特有の悩みにも最適です。

その理由は利用されている素材にあります。
冷えから守る光電子繊維の遠赤外線は冷えから身体を守ります。
さらにトルマリンを練り込んだAPファイバーは常時マイナスイオンを発生させることができます。
そのため常に暖かく、冷え対策にさらにむくみを押さえつけることできる肌着として人気です。

ダサい!きつい!アツい!
従来の補正下着イメージを払拭!


補正下着のイメージとしては「ダサい」「きつい」「暑い」といったデメリットがありました…
こういった経験から補整下着を諦めてしまった人も数多くいると思います。
そんなあなたはLALAを試してみませんか?

イメージが無くなるよう改善や改良を重ね、かわいいデザインでありながら、機能性も抜群の補整下着がLALAです。
今まで嫌なイメージしかなかった人も、喜んでいただけるようなそんな補整下着なんです。

LALAご提案プラン

   

美ファスティング


酵素栄養学に着目し、一定期間食事を摂らないことで「消化酵素」の消費の負担を少なくして、「代謝酵素」の活動を円滑にするダイエット法で、研究開発された植物酵素飲料「ハーブザイム113プロシリーズ」で栄養を補いながら、無理なく実施できるプチ断食のプログラムです。

食事を酵素ドリンクに代替し、
体内を綺麗し、停滞している代謝酵素を活性化!

ファスティングとは

食べないダイエットとは違う
酵素ファスティングダイエット


『酵素』は人間・動物・植物など全ての生物の中に存在し、体内で消化・運動・排泄などの重要な働きをしています。
主に「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類に分かれますが、
どちらの酵素も体内で 作られる酵素の量は、20代を過ぎた頃から急激に減り始めます。

加齢とともに「体型が変わった」「肌が気になりだした」「何となく元気がない」など感じるのはこのためです。
また、過食や食品添加物などの食生活により「消化酵素」が
無駄遣いされ「代謝酵素」にまで効率よく 回すことができないことも問題です。
ファスティングダイエットは、多くのエネルギーを費やす消化活動を休むため「消化酵素」を温存させ、
体内の潜在酵素のエネルギーを代謝にまわし、「代謝酵素」を活性化させます。
さらに、飲んで食べて「酵素」を補充してダイエットを成功させましょう!

酵素ファスティングダイエット中は14日を目処に代謝が上がってきますので
当店の『よもぎ・ハーブ蒸し』『リンパトリートメント』と組み合わせ、ご使用いただくことで
体内・体外から美容効果が発揮され、効果的なダイエットが期待されます。

ベーシック14日コース

¥88,500⇒Belle特別価格\76,500

   

・Belle Bodyリンパトリートメント 2回
・よもぎ蒸し 何回でも入れます。
・2週間分の酵素ドリンク(1本)
・2週間分の酵素食(10食)

短期集中ウィークエンドコース

¥76,500⇒Belle特別価格\69,500

  

・Belle Bodyリンパトリートメント 1回
・よもぎ蒸し 何回でも入れます。
・2週間分の酵素ドリンク(1本)
・2週間分の酵素食(5食)

短期8日間コース

¥88,500⇒Belle特別価格\76,500

 

・Belle Bodyリンパトリートメント 2回
・よもぎ蒸し 何回でも入れます。
・2週間分の酵素ドリンク(1本)
・2週間分の酵素食(10食)

パーフェクト14日間コース

¥109,000⇒Belle特別価格\9,2500

  

・Belle Bodyリンパトリートメント 2回
・よもぎ蒸し 何回でも入れます。
・2週間分の酵素ドリンク(2本)
・2週間分の酵素食(20食)

5日間集中コース
体重64.0Kg→60.5Kg
体脂肪率33.6%→29.8%



<準備期>
1日目は空腹感も無くストレスも感じませんでした。

2~3日目はハーブザイムのみでしたが、水分補給とハーブザイムがとても飲みやすく美味しいので、程良い甘さに癒やされました。
ファスティング黄によもぎ蒸しエステやエイルの予定を入れて気分を紛らせるようにしていましたが、さほどストレスも無く心地よく過ごせました。
この頃から順調に体重も落ちていったので嬉しく励みにもなりました。

<回復期>
4~5日目は昼夜とファストプロミールにしましたが、ダイエット色とは思えないほど味がしっかりと付いていて美味しいので満足できるものでした。
今までにないストレスレスなファスティングダイエットでした。
何よりうれしかったのが便秘が解消されると共に手足の冷えと浮腫がとれた事です。

体内リセットされるのが心地よく感じられる5日間でした♪
確かな手応えも感じたので、次は理想体重までチェレンジしようと思っています。
これならできると確信しています。

Q&A

Q:本当におなかが空いたときも、何も食べない方がいいの?
A;ジュースには、栄養的にはもちろん、ボリューム感もあるので、予想しているよりも空腹感はありません。それでもはじめてのファスティングでは、体に染みついた習慣からか、3日間の間には、口さみしく感じるときもあるかもしれません。
そんなときは、まずは水を飲んで空腹感を解消してみてください。それでもダメなら、スイカ&メロンフルーツの中では、繊維が少なく、カリウムが含まれたスイカとメロンがおすすめ。ほんの1、2切れ、ゆっくり口に含ませるように食べます。
※ガムやアメは、糖分が多く、胃酸が必要以上に出てしまうので、おすすめできません。

Q:ファスティング中、お通じがないのですが‥・
A;便秘には、機能性のものと器質性のものの2種類があります。 機能性の便秘は、腸内環境が悪く、いわゆる宿便がたまりやすくなっているもの、器質性便秘は、腸の形状等が原因で起こるものです。
ファスティングは、腸内の細菌等を改善するので機能性の便秘には効果がありますが、器質性の場合は難しいでしょう。また、機能性の便秘でも、人によっては、食事をとらないことで、最初に腸内にある残存物をキープしようと反応する場合もあるので、この場合は、お通じには少し時間がかかります。しかし、多くの人は便通がよくなるはず。いずれにしても、ファスティングによって老廃物を押し出す力は強くなるので、心配はありません。

Q:サプリメントは飲んでもいいの?
A;ビタミンやミネラルのサブリメントは、ファスティングの強い味方になってくれるますが、ファスティングは消化を休める意味もあります。3日間ファスティング、1日ファスティングの期間、サプリメントはできればお休みしてください。高品質なファスティング酵素ドリンクには十分栄養が含まれています。
ファスティングの前後は積極的に摂取すると良いでしょう。亜鉛やマグネシウム、含硫アミノ酸(タウリン、メチオニン)などがおすすめです。とくにタウリンは、体脂肪を燃焼しやすくします。ただし、天然のものを使った良質のサプリメントを選びましょう。


Q薬を飲んでもいいの?
A;ファスティング中は体内をリセットし、からっぽにしてから自己治癒力を高めるのを基本としています。ですから、できれば薬の服用は避けるのが望ましいでしょう。もし副腎皮質ホルモンや抗うつ剤、血圧や血糖値をコントロールするような薬は、服用を勝手に中止すると悪影響が出ることがあるので、こうした薬を常用している期間は、ファスティンクをしない方が良いでしょう。


Q:ファスティングができる年齢は?
A個人差はありますが、3日間ファスティングは16歳から65歳くらいまでの人が目安です。これ以下の人は急激な成長期にあるため、カロリー的にも高い栄養価を必要とします。これ以上の人だと、体内の水分比率が低くなっているので、避けたほうがいいでしょう。特に老年の方が取り組まれる場合は水分の十分な摂取にお気を付け下さい。


Q:ファスティングは誰がやってもいいの?
A:ファスティングの実施は基本的に自己責任において判断してください。
一般的な目安としては、高血圧や糖尿病をはじめとする様々な疾病がある方で心臓や腎臓に障害が生じていない中程度までは可能ですが、臓器障害がある場合は避けられたほうがよいでしょう。また、やせすぎの方(BMIが19以下)や妊娠中の方も避けられたほうが良いでしょう(妊娠を希望する方は強くおすすめします)。

その他、具体的な病名としては、心筋梗塞や脳卒中を起こされた方、悪性腫瘍、肝硬変、活動性の肝炎、肺や腎臓の機能不全、胃十二指腸潰瘍、狭心症、心室性の不整脈、やせ型の糖尿病、こうげん病や難病、精神病などは(判断が難しいため)避けられた方が無難です。急性炎症、発熱をはじめその日の体調が悪い場合は半日ファスティングの場合は特に大きな心配はいらないと思いますが、妊娠期と体調が悪いときは避けられた方がよいでしょう。


Q:ファスティング中、フラフラしたり、気持ち悪くなっちゃったら?
A;ファスティングでブドウ糖の供給が減り、脂肪が燃え始めると、体にはケトン体という燃えかすのようなものができます。このとき、気分が悪くなったり、フラフラしたり、あるいは頭痛などを感じる人もいるようです。
しかし、これは脂肪が燃えているサインなので、あまり心配しなくてもOK。ただ、症状が重く、長く続くようなら、ジュースの回数を増やしたり、ごく薄いおかゆなどを食べたりして血糖値を上げる工夫を。塩を舐めても良いです。

Q:ファスティング中に運動をしてもいいの?
A:散歩などの適度な運動はファスティングの効果をより高めてくれ、積極的に行ってもらいたいのですが、激しい運動や労働は避けてください。